CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
今年は、「本屋」中心(予定)。

時間が有る時は、製本に限る。

という訳で、手始めに今月の新刊を。

| 本の制作。 | 20:10 | - | - | pookmark |
大バザールの収束と、新年。

新年、あけましておめでとうございます。

昨年も沢山お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します。

 

今年は日程の関係か、年末頃から多めに休みを取るよ、という連絡が続いていたので、

僕はここぞとばかりに、こちらもおざなりになっていた「家」の片付けに着手する事にした。

「店」の片付けと違い、やや頭を使いつつ仕分けねばならないものもあるは承知だったが、お仕事先の連絡が年明けに来るなら大丈夫、という目論見だった。

そうして年末、机のみならず床にも、大バザールの如く色々な物が散らばされていた。
 

…だった、というのは、

普段同じ様なスケジュールで活動している仲間達が、やっぱり同じ様に考えて、ここぞとばかりに連絡を貰ったからだ。

こちらとしても、願ったり叶ったりでもあったので、会いに出かけたり、

「ついでに」と細かな納品や制作やらを受けているうちに、片付けは後々に、と追いやられ、

結果、床の大バザールは収束する事無く、年をまたいでしまったのである。

 

流石に元日ともなれば静かになったので、

ようやくバザールをダンボール2箱程まで収束させて、こんな文章等も書いてみている。

机も床も大分すっきりしたので、今年もいい絵が描けそうだ。

 

という訳で、

今年もどうぞよろしゅう。

| 雑記 | 19:59 | - | - | pookmark |
早め早めの年末進行。

楽しみにしていたコンペ入選のご褒美、東京スカイツリーの入場引換券を頂いた。

12月27日からコンペの入選パネルの展示も始まるそうなので、それに合わせてのチケットでもある。

これで、空の天辺近くまでお散歩に行ける筈。とても楽しみだ。

ポストカードのサンプルもちょこっと送って頂いた。思っていたよりも色がキリッと鮮やかに出ていて嬉しい。

展示はこれから、そしてポストカードの販売もまだまだやっているので、お立ち寄りの際はどうぞよろしゅう。

 

そして、最近はと言えば、

年々繰り上がってやってくる、紅茶の「福袋」が、

クリスマスよりも更にフライングして来てしまったり、

 

紙の買い出しと納品、用事などの最中に仙台も巡ってきたので、

 

 

道中のおいしいもの等の写真を載せて置こうと思う。

 

ちなみに今は、

「啄木鳥」のご希望があって進めている絵があるんだけれど、

実は、啄木鳥という鳥は何処にも居ない(木をカンカンする鳥の総称な)ので、
これは、自分が好きなフォルムの子で良いのかな?と勝手に解釈し、
とりあえず、アカゲラさんを描いてみたり。

 

この辺は多分年明けに、しっかり公表出来ると思うので、お楽しみに。

続きを読む >>
| 雑記 | 23:38 | - | - | pookmark | 昨年の記事
そこでは無かった問題点。

メーカーさんに問い合わせても埒があかず、理不尽に思っていた印刷上の問題2点が、

パソコンに詳しい友人の、やや強引な設定変更によって打破され、じゃんじゃんばりばり印刷出来る様になった。

(本当にありがとう!)

お陰で、インク代はこれまでの半分位になる様だし、

懸念していた大判の印刷も、擦れや滲みがほぼ無くなり、大変に快適になった。

 

となれば。

やる事はただ1つ。

やりあぐねていた製本だ。

という訳で、試作の原寸大大判を製本した。

 

これまでも色々なサイズの製本はしているけれど、このサイズでの糸綴じは初めてだったり。

望み通りの部分、そして懸念される問題点もより明確に見えたので、

ここから年末の空き時間を費やして、年明けには美人さんの公表が出来れば良いな、と思っている。

 

それにしても、サイズが大きいと迫力があって良いなあ。

| その他の制作。 | 23:08 | - | - | pookmark | 昨年の記事
現実も、見てみる。

年末進行という名の魔物とも仲良くなり、ようやく年内のスケジュールの兆しが見え始めた。

ので、少しずつ、期日に余裕のあるイラストやら、

エトモちゃん優先でおざなりになっていた、個人の楽しみの絵等にも手を付けつつある。

 

この所、何故か建物を描く機会を多く頂いていて、

動物好き、フリーハンド好きとしては、この無機質で直線的な事物を求められる事が、少しばかり意外だったりもするし、

その反面、少し距離のあるモチーフの方が、見る側には見易いのかも知れないな、という軽さもあって、地道ながら割と進められている感じだ。

こちらとしても、とある絵達にしばらく渾身を与えてしまっていたので、この位の距離がある絵の方が、今は丁度良いのかも知れない。


そして、図書館に資料の本を借りに行く、からのルーティンになっている、

駅前のカプチーノ詩季さんでのまどろみタイム。

サラダにうさぎちゃんりんごが乗ってくると、冬が来たなあと思う。

気まぐれにメニューに登場してくるエビドリアもあったので、こちらもおすすめだよ。

| おえかき | 19:24 | - | - | pookmark | 昨年の記事
時は巡りて。

2010年の手帳から、懐かしく、愛おしい物が出て来た。

 

あの当時、3ヶ月に1ぺん位の割合で盛岡に通っていて、

レシートのこのハンコが気に入っていて、「レシート貰えませんか?」と聞いたら、

「押してあげるよ」という感じで、わざわざ良い紙に押して頂いたのだった。

 

あの頃の、旅人だった時からとても親切にして頂いたし、

大切に想っていた場所の価値は、今も変わらない。

| 雑記 | 23:38 | - | - | pookmark | 昨年の記事
懐かしの肝油味。

どうでもいい話。

 

やっと床が見え出して、家に持ち帰った店の片付けに終わりを感じ始めたこの頃、

僕には少しばかり、気掛かりな事があった。

それは、机の上で芳しい香りを放っている、マルメロの事である。

 

外国の物語を読んでいるとしばしば出てくる、このマルメロという植物について、知っている方は、さほど多くは無いだろう。

とにかくいい香りがする、という1点で、僕はこの実を机上において楽しんでいた。

 

が。

多くの馴染みの無い食べ物と同様に、この果物の食べ頃が、さっぱり分からないのである。

大体の場合、見た目や香りで食べ頃や危うい時期が分かるもの。

だが、マルメロときたら、最初っからいい香りだし、何となーく茶色味が増した様な気もするものの、固さもほとんど変わっていない。

買ってから、そろそろ3週間位にはなる。

このまま放って置いていて、実は中から盛大に悪くなっているんじゃないかと思い始めたので、とうとう割ってみる事にした。

 

産直コーナーに書いてあった案内によれば、マルメロは「煮ないと食べられない」らしい。

皮をむくと、表面のツルツルした表情とは打って変わって、果肉は土壁の様なザラザラさだ。

こんなに香りはいいのに、と思って、試しにひと齧りしてみたら、硬い未熟な梨を齧っている様な、ザリザリとした舌触りがいつまでも続く。

本当に煮たら食べられるんだろうか、とやや不安に思いつつ、少量の水とどっさりの砂糖と一緒に弱火にかけておいた。

 

次第に部屋中にあの独特の甘い香りが充満し始めたので、火を止めて欠片を齧ってみる。

あんずの煮たのの様な、ちょっとイチジクに似た様な、少しざらつきのある食感だが、焼きリンゴっぽくてとてもおいしい。

しかし、この香りと食感、何かを思い起こさせる。

甘くて、いい香りで、ちょっと漢方薬っぽい様な…。

…あ、あれだ、肝油!肝油の味にそっくりだ!

懐かしいと思ってたのは、そういう事か。

と、妙に納得して、

マルメロはおやつにされたのだった。

 

ちなみに、マルメロは喉の痛みや風邪対策にいいらしい。

肝油味が気になる方は、試してみてもいいかも知れない。

| 雑記 | 22:02 | - | - | pookmark | 昨年の記事
師走前から、走ってる。

お待たせしてしまっていた納品をしに、花巻の白鳥の停車場さんに行ってきた。

 

まとまった時間が捻出出来ず、伸ばし伸ばしになっていた製本、

もとい、ミニ絵本の「星のつまびき」やら、

メッセージカードやら、

ポストカードなどなど、青いものを大量に補充してみた。

青成分が足りなかった皆様、どうぞよろしゅう。

 

店内は相変わらず素敵な作品や、

先日のミネラルショーで買い付けて来たという、石マニアの心をときめかす鉱石が充満していて、

結構な時間、長居してしまう。

作品や宮沢賢治の世界観に深く浸り、出逢いの濃さにも恵まれている、とても嬉しいお店さんだ。

 

その後は、お店の労いと来年の計画などを兼ねて、お話をさせて頂きつつ、

「無ら里(ぶらり)」さんで、美味しいご飯をご馳走して頂いてしまった。

 

 

まだまだ芽吹かないうちから、あれこれ咲く花を思い浮かべるのもとても楽しくて、

来年も面白い作品が並びそうな予感がした。

 

おまけに、帰り際にはおやつまで頂いてしまったりも。

本当に、どうもどうもありがとうございました。

この分は絵達の力を借りて、制作や作品で返していけたらと、願うよ。

 

ちなみに。
白鳥の停車場さんの営業は、12月25日まで。
そして、今月は火・水・木がお休みだそうなのでご注意を。
この時期はシーズンオフなので、ゆっくり散策したい方にはおすすめだよ。

| 雑記 | 23:30 | - | - | pookmark |
夜桜で一息。

お仕事のご褒美にと、ちょっといい茶葉を頂いたので、

青龍さまの所に湧水を汲みに行ったら、寒桜が咲いていた。

 

満開前か後かは分からないけど、5分咲き位。まだ見頃っぽい。

 

そしてようやく、

 

製本作業も一段落つきそう。

| 雑記 | 22:29 | - | - | pookmark | 昨年の記事
親子、みたいなノート。

先日、旧石井県令邸さんに県令邸のミニノートを納品しに行った際、

自由帳(大)・自由帳・ミニノートの3サイズ全てが完売していた為、

気合を入れて、自由帳(大)を追加納品してきた。

 

サイズ感でいうと、こんな感じ。

 

ミニノートは線入り、自由帳は無地になっている。

お見かけの際は、どうぞよろしゅう。

 

そして、旧石井県令邸さん今年度の開館は今週末26日(日)までなので、ご注意を。
最終日までは、展示もやってるよ。

*************
Bulgaria Art Ship in MORIOKA
2017.11/20月-11/26日
11:00-17:00(最終日16:00まで)
*************

| グッズ。 | 22:37 | - | - | pookmark | 昨年の記事