CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
遠近法では、あらなんだ。

何処から聞きつけてくるのか、100冊の製本の注文を頂いてしまい、

製本ばかりしていた所、糊が尽きてしまったので、

業務用で注文してみた。

 

何ヶ月かは、持つといいなあ。

| 雑記 | 20:09 | - | - | pookmark |
香りは、完全にたこ焼き。

タコさんがツボだったので、衝動買い。

| 雑記 | 23:18 | - | - | pookmark |
こんがらがりの収束。

ちょっと立て込んだ案件があり、

夜更かしついでに、普段は生活時間帯が余り被らない戦友にメールしたら、
全力で「東北サファリパーク サル劇場 公式」のツイッターが絶対好きだから見る様に、と促され、
見始めたらツボにハマってしまい、笑い過ぎで腹が筋肉痛になった。

そんな感じで、慌ただしくも馬鹿馬鹿しい日常に圧されて、色々とお知らせが溜まってしまったので。
ザクザク、お知らせしていこうと思う。

 

まずは、こちら。

5月の末のグループ展、「ナナイロ展」。

加村なつえさん、DJ R.I.Pさんとの3人展。

何となく1人場違い感があるけれど、何とかなる。と、思いたい。

 

しかも、このお二人は、3月25日まで岩手県立美術館で開催中の「アートフェスタいわて2017」にも出品されている。

それぞれに綺麗で荘厳な作品を作っているので、ますます場違い感が凄まじいのだが、

僕は僕なりに精一杯やりますので、どうぞよろしゅう。
 

DMのデザインは加村さんが担ってくれたので、大人ファンタジー感が封入されてて、とても美しい仕上がりだ。

既に「DM見たよ」とか「貰ったよ」とか、わざわざ報告に来てくれる方も多かったりして、大分拡散されている模様。

どうもどうもありがとう。そしてどうぞよろしゅう。

 

ーーーーーーーーー
「ナナイロ展」
日時:2018年5月28日(月)〜6月2日(土)10:00〜19:00
 (最終日は〜17:30)
場所:Gallery彩園子I(盛岡市上ノ橋1-48) tel 019-653-4646
お問い合わせ:egg@jellifishmuseum.jp
ーーーーーーーー

 

そして、初参加の「ミャゴミャゴ2018」。

こちらは岩泉の、お世話になっているナドダーノさん主催の猫猫しいイベント。

猫好きの方はご存知のスター猫、シロくんがDMにドドン!と載っている事もあって、猫好きさんには堪らない展示になる事間違いなしだ。

他の参加店さんでも猫猫しい色々があるというので、岩泉探索も兼ねて遊びに行きたいイベント。

個人的にゲットしたい猫モノもあるので、お時間ある方はぜひ。今週末から!

 

ーーーーーーーーー

「ミャゴミャゴ2018」
日時:2018年3月17日(土)〜3月31日(土)12:00〜17:00
 ※19日(月)、26日(月)は休み
場所:ナドダーノ(岩泉町岩泉字村木54)
お問い合わせ:ナドダーノ TEL/FAX 0194-22-2615
ーーーーーーーー

 

ついでに白状しておくと、
かご猫シロくんの「こちょがす〜」の意味が、
多分「くすぐったい」という意味だと思うけど、確信が持てないので気になってしまう。

| おしらせ | 22:12 | - | - | pookmark | 昨年の記事
事後報告の展示巡り。

ご紹介が遅くなってしまったけれど。

 

去年に引き続き、今年も知ってる方が沢山出展されている、「ビハインド・ザ・ガーデン供廚帽圓辰討た。


場所は、盛岡市中央公民館。
多分全国的に見ても珍しいんじゃないかと思う、現代美術の作品展だ。

去年も結構に広いスペースを使って展示していたけれど、
今回は更に人数が増えた事もあって、展示スペースも拡張されている。

よく見方が分からない、と言われたりもする現代美術だけど、
個人的には、見て何か感じたら、それで良いんじゃないかと思う。

 

壁面、立体、素材も様々で、それぞれが個々の空気を放ちながら、広い空間に自由に点在している。

 

平面立体に関わらず、時に空間の使い方に意識が置かれている作品が多い様に感じた。

という訳で、好きな感じの作品を幾つかご紹介。

そして、展示参加者の加村なつえさんと同行のMさんの粋な計らいに便乗させて頂き、

(どうもありがとうございました!)
こちらも気になっていた、「砂をの私の好きなもの展」へ。

ここは、会場がモデルハウスという面白さ。
その家の中、というか、部屋をブースにして、ミニチュアな作品を中心とした細やかなおしゃれ作品が飾られている。

 

繊細な切り絵の作品を生み出している「かみきりむし」さんのコウモリ。

瓶の中でフルフル揺れるのが、とても愛らしい。

1cm位のサイズなのに、すっごい細かさ。

 

そして、仲良くして頂いている、木羊日さんの作品も。

触り心地がほっこりしている、羊毛もふもふのヨーヨーを連れ帰ってきた。


ポフポフポフポフ、シャンシャンシャンシャン。
ポフポフポフポフ、シャンシャンシャンシャン。
…これは、あれだ。無心になるやつだ。
そんでもってもう一つ言うなら、これ持ってシャンシャンしながら、山に入れば良いんじゃないだろうか。
熊除けになるかも知れないし、もしかしたら熊さんも踊ってくれるかも知れない。
というか、シャンシャンしながら山に入る人達の図を見てみたい。

春先になって気になる展示も増えてきたし、また出掛けてこようっと。

| 展示レポート | 20:35 | - | - | pookmark |
2月の猫まみれ。

2月の注文分描き。

| おえかき | 21:12 | - | - | pookmark | 昨年の記事
ささやかなお散歩と、「NANDARA商店」。

知ってる方が出展されてたり。で、気になっていたので、「NANDARA商店」へ行って来た。


八幡さまの参道にリニューアルされた建物・八藝舘にて初のイベントらしい。

戸口はひっそりしているけれど、中は奥長のらしい長屋になっている。
DJ.RIPさんのマンダラのイラストを中心に、他の作家さんとコラボレーションした布物やらアクセサリー、
グッズ化されたマグカップなどの製品的な品物も置かれていて、商店らしい賑わいを見せていた。

エトモちゃんでお世話になっていた、「MH design」さんの作品も、マンダラ仕様のコラボレーションの作品がどっちゃり飾ってあって美しかった。
来る方も、知ってる方の知ってる方、だったりと芸術方面の要素多めの、濃密な感じ。

何となくアジアの露店を思わせる様な、混沌とした作品の交じり方が面白い催しだった。

そして、展示をしてるのが知ってる方なのを良い事に、展示には使われていない2階にも忍び込んできた。


上がる時に若干注意が必要なものの、蔵っぽい感じの佇まいが心地良く、天窓の明かりもあってとても落ち着く陽だまりの様な場所だった。
使い方を考えれば、結構面白く使えそうだ。
気になる方は、ぜひ。
ーーーーーーーーーーーー
「NANDARA商店」
2月23日〜3月4日
12:00〜17:00
場所 八藝舘
岩手県盛岡市八幡町5-8
ーーーーーーーーーーーー

続きを読む >>
| 展示レポート | 20:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事
新作は、8年振り。

猫の日、という事で。

久々の新刊絵本、「まてまてトランプ」を送り出した。

テクストらしいテクストの入った絵本は、見返してみたら2010年以降手を付けていないので、
実に8年振りになるのか、という事に、自分でもちょっと驚いている。

お陰様で、予想以上に沢山予約を頂いた事もあり、ご予約の方のみへお渡ししている。

大元のきっかけとなった渡したかった人には、速攻で渡してきて、凄く凄く喜んで貰えたので、

それだけでも深く安堵している。

猫仲間の方からもありがたく感想を贈って貰えて、本当に制作者冥利に尽きるというものだ。

本当に、どうもありがとう。

 

そして、猫のご近所さん他、
猫モデルを引き受けてくれた、沢山の猫友達のみんな、
ふらふらと出掛けた先で、写真やらの取材に親切にして下さった名も知らぬ人達のお陰で、

どうにかこうにか、本に出来たよ。

本当に感謝ばかりだ。どうもどうもありがとう。

 

どうか、手元に届いて、寝る前にダラダラと開いて貰える本に1冊になってくれたら、良いなあ。

| 本の制作。 | 20:58 | - | - | pookmark | 昨年の記事
ユカダン。

今朝の盛岡は、積雪47cm(気象庁?調べ)と今年1番の雪だったらしく、

窓が開かない、からの、開いたと思ったら、

ミニ樹氷が出来てる、という具合の積もりっぷりだった。

雪に着地したスズメさんが思いの外ズボッと沈んでしまい、あたふたしていた。

 

それはまあ、それとして。

ご依頼が立て込んだりしていて、

なおかつ、クライアントさんの所へお届けする納品が一時、配送準備や日時指定等で滞ったりしてしまうと、

家の床に集団のダンボール達が、待機する事となる。

 

そして、それらのダンボール箱(の資材)は、おおよそ全てが「使用中」なので、

重ねられる事無く、並列に置かれる事になるのだった。

 

ともあれ、来週には、ご予約分をお届けするよ。

| 雑記 | 20:03 | - | - | pookmark | 昨年の記事
只の我が侭。

イラストレーターやデザイナーというのは、見栄え良く美しいものの様に捉えられたりもするが、

実際の所は、シンデレラに魔法を掛ける魔法使いの役なので、シンデレラの満足を思って魔法を使う事になる。

ただ、そうやって、常日頃誰かの為に魔法を使い続けて居ると、

自分の為にも魔法が使える事、自分の為に魔法を掛けられる事を、忘れてしまったりするのだった。

 

立場上、周りの見え方というのは気にもなるし、

ともすれば誰かの人生を変えてしまうかも知れない、と思えば、慎重にもなるものだ。

ただ、そこに自分個人の倖せが重なるか、といえば、場合による訳で。

 

この際、外の由無し事はうっちゃって、

僕はシンプルに、

自分の為と、魔法を掛けたいと願う特定少数の人達を想って、魔法を使う事にした。

それは、指折り数えてみて、名前を思い出せる個人個人に宛てた手紙の様なものだ。

だから、魔法を掛けて欲しいと望む不特定多数の全てに、響かなくても構わない。

 

そもそもが、只の僕個人の我が侭なのだから。

| 雑記 | 20:14 | - | - | pookmark | 昨年の記事
参加の予定、などなど。

ちょこちょこ公表されつつあるので、こちらでもお知らせを。

まずはこちら。
昨年より参加していた、「東京スカイツリー(R)アート2018」の受賞者が発表されました。
入賞の皆様、おめでとうございます!

応援頂いた皆様、そしてお買い物頂いた皆様も、どうもどうもありがとうございました!!
入賞には絡んでないけど、一次入選ポストカードは引き続き、「THE SKYTREE SHOP 1F・5F」にて、3月末まで販売しているので、機会があればよろしくお願いします。

 

で。

もう来月に迫っているんですが、

岩泉のナドダーノさんで開催の「ミャゴミャゴ2018」に混ぜて頂きます。

 

昨年はお客さん側で楽しんでたけど、今年は参加する側なので、更に楽しみ。

新作も準備出来つつあるので、遊びに来て頂けると嬉しいです。

猫だらけになりつつ、お買い物に観光に、商店街を巡るのがおすすめ。

ーーーーーーーーー
「ミャゴミャゴ2018」
日時:2018年3月17日(土)〜3月31日(土)12:00〜17:00
 ※19日(月)、26日(月)は休み
場所:ナドダーノ(岩泉町岩泉字村木54)
お問い合わせ:ナドダーノ TEL/FAX 0194-22-2615
ーーーーーーーー

 

後、も少し先になるけど、5月末はグループ展、10月は個展が入っているので、その辺も近くなったらお知らせします。
という訳で、どうぞよろしゅう。

| おしらせ | 20:12 | - | - | pookmark | 昨年の記事