CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
絵も載せたり。
<< ぷるってる展示。 | main | どうにか、な、初期化。 >>
「プリン展」盛岡編終了と、土沢巡回展のお知らせ。

クラムボンさんで開催しとりました「第19回プリン展」、8月15日(土)にて無事に終了しました。

ご覧頂きました皆様、ご一緒させて頂いた作家様、どうもどうもありがとうございました!!

 

僕は一点、参加させて頂いとりました。

鳥が描きたかったのさ…!!

色鉛筆なので、ほわほわ目です。

やっぱ水彩の、パキッとした感じのが好きかなー。などと思いつつ。

 

ちなみに、今年も土沢巡回があるそうで、8月22日(土)からは、土沢のいちびっとさんで始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・「第2回 プリン展 at いちびっと 〜ぷるぷるっと土沢に巡回展〜」

場所 クラフトアート いちびっと
   (花巻市東和町土沢8区115 tel 090-5549-0497)
日時     2020年8月22日(土)〜9月22日(火)
   11:00〜17:30(最終日〜16:00)
   *金曜定休
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

こちらではグッズの販売もガリガリやる様なので、お買い物派の方はぜひ。

プリン同盟会長の、 アマビエちゃんもガチャガチャに入ると聞いたので、気になっとります。

常設の作家さんの作品も沢山あるので、会期も長いし、気になる方は足をお運び下され。

 

それと、余談だけど、

熱中症なのか、タブレットがボイコットしてしまい、画像の撮影が滞っております。

絵はスキャナで取り込んでるので、お仕事には支障なし。なんだけど、しばらく写真系は載せらんないかも…。

という訳で、いざとなったらテクストだけの味気無い更新になるやも。

南極行きを見越して、いいカメラを買うべき時なのか、ちょっと考え中。

| おしらせ | 19:24 | - | - | pookmark |