CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
<< 其処は、彼の世。 | main |
消費税改定に関わる変更と、『2020カレンダー』リリース。

大事なお知らせを、つらつらと上げときます。
消費税改定に関わる変更と、『2020カレンダー』の発売です。

まずは、消費税増税について。
10月1日より、
・お店さんに委託しているもの→お店さんそれぞれの対応にお任せ。(今まで通り。)
・個展等の直接販売→増税分を実質値上げ。
という形で対応させて頂いてます。
準備対応の為、9月23日からちょっと閉めてたminneのショップも、値段直して載せてます。


直接販売の事で言うと、
具体的には、消費税が始まる前から値段を変えてなかった、ポストカードを「150円→160円」に、
消費税5%時から据え置きだった、ミニ絵本を「2,100円→2,200円」に、
他は10%に対応。という感じになります。

流石に、ここんとこのインク代の値上がり、紙代の値上がり率が凄まじいので、据え置きは厳しいな。という判断です。
とはいえ、無闇にこの機に値上げしよう、という気は更々ありませんので、ご安心を。

それと、季節物のお知らせです。
先月辺りからちょこちょこお問い合わせ頂いてる、『2020カレンダー』です。
目処が付いたので、来年分も販売します!

 

「A4サイズ」と、

 

 

「ハガキサイズ」の2種類です。

 

絵柄はどちらも異なりつつ、カレンダーには初出なので、楽しんで頂ければいいなあ。
個人的には、ハガキサイズの絵柄の方が好きかな。

 

 

補足というか、裏話も含めて言うと、

カレンダーに限らず、自家印刷の紙モノに対しては、『高耐光インク(顔料)』というのを使ってます。
これは、紫外線で焼けにくいインクで、手っ取り早く言うと、色褪せしにくいインクです。
湿度・温度のいい環境で置いとけば、40年位は色褪せないそうな。
印刷屋さんのカレンダーなんかでお安いのだと、おおよそ染料インクで焼けやすいインクなので、1年保たない内に色が褪せてくるので、
僕はイラストの美しさ優先で、率先してこっちを使ってます。
ただ、このインクはその分、お高価い。
僕が作ってる紙モノの値段でムラがあるのは、大体はこのインクの違い(と、高い紙を使ってるかの違い)に依るものです。

ちなみに、カレンダーに関して言えば、印刷枚数やら手間のコストの割に、戻ってくる割が低いので、利率で考えればちょっと惜しい品物なのですが、
逆に、年に1回しか買わないモノなので、ちょっと位贅沢したい。という個人の欲が滲み出る代物でもあります。
予算内で仕上げるお仕事とかは、ご依頼で来るもので十分やってるので、
完全個人の時位は、採算以外の所での遊びを押し切ってもいいかな、と思ってやっとります。

なので、個人の拘りを推しまくります。


それから、紙の事。

今回、『2020カレンダー(A4サイズ)』の方の紙は、「ミューズコットン」というのを使ってます。
この紙は厚手でふかふかしてて、紙というより綿!の様な触感のいい紙です。
そして、縞々模様がおしゃれさん。

『2020カレンダー(ハガキサイズ)』の方は、2種類仕様です。
A4サイズとセット仕様の方は、「ミューズコットン」揃えです。
ハガキ用のだと、厚みがあり過ぎて、つきっきりで印刷しないとプリンタさんが機嫌を悪く、恐ろしく時間が掛かったので、セットのみ、揃えの仕様にしました。
単品のは、いつも使ってる厚手のハガキ用印刷用紙です。
単品のみの場合は、雰囲気より発色がハキハキしてた方が良いだろう。という判断でこっちに。

季節モノなので売り切ります。数量限定。

近々minneにも、ある分は載せときます。

いつも頼んで下さってる皆様は、毎年の感じでメール頂ければ取っとくので、連絡下され。

 

という訳で、どうぞよろしゅう。

| おしらせ | 20:22 | - | - | pookmark |