CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
<< 「まてまて トランプ 絵本原画展」への行き方。(電車編。) | main | 「まてまて トランプ 絵本原画展」、終了! >>
電車でGO!、と、謎のポケモン推し。

僕は長距離移動が気にならない、かつ、割と何処でも寝れる達なので、公共機関で遠くへ出掛けて行くのも大好きだ。

この夏は遠くへ出掛ける予定が多めな事もあり、「青春18きっぷ」を入手して回ってきた。

 

ここで。

「青春18きっぷ」を良く知らない!という方の為に、少しばかり解説しておくと。

ーーーーーーーーー

1.1枚で5回(5日分)使える。

2.1回の使用で、1日JRが乗り降り自由。(但しほぼ鈍行に限る。)

3.同一の旅行行程なら、1人1回×人数でまとめても使える。

4.春・夏・冬の長期休み時期の期間限定発売。

ーーーーーーーーー

といった感じだ。

今季は1枚(5回分)で11,850円。

つまり、1日でトータル2,370円以上JRの切符を使う、しかも途中下車しまくる!という場合には、非常にお得な切符なのだ。

 

という訳で、先日はこの切符で仙台へ。

お気に入りの服屋さんでの私物のお買い物が目的なので、その辺については割愛するが、

同じショッピングモール内に居るケビン君が、雨合羽着ていて可愛かったり、

常日頃お世話になっている「欧州屋」さんで、たっぷりご飯を食べたりもしてきた。

出掛ける用事が立て続けだと、特にご飯は食べれたり食べなかったりが常なので、こうしてゆっくり美味しいものが食べられるのはとてもありがたい。

 

 

差し入れも色々と頂き、本当どうもありがとうございました!

 

そして、個展会場の大船渡へもこの切符で。

盛岡からだと、花巻〜釜石ルートと、一ノ関〜気仙沼ルートの2パターンを取れるのだが、

個人的には、電車の本数が多めの一ノ関〜気仙沼ルートをおすすめしておきたい。

こちらも詳しい事は、先日書いているので省略するが、

18きっぷなら、猊鼻渓で川下りしてまた乗って、も、

気仙沼観光に寄り道しても、気兼ねなく乗り降り出来るので、にわか途中下車の旅をしたくなるスポットが点在している時はとても心強い。

 

 

ところで。

道中、JRさんでは、何やらポケモンとのタイアップがある様で。

 

 

駅のそこここに、ピカチュウを中心に色んな子達が居たのだった。

 

駅名の看板さえも、ポケモン仕様になっている。(しかも何種類もある模様…!)

ポケモン好きな方は、こちらも回ると楽しいと思うよ。

| 旅レポ。 | 22:01 | - | - | pookmark | 昨年の記事