CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
「きぼうのはこぶね」、終了。

昨日10月20日(土)にて、クラムボンさんでの個展「きぼうのはこぶね」を終了しました。

見に来て頂いた皆様、お買い物頂いた皆様、気に掛けて下さった皆様、本当にありがとうございました!

贈り物や、暖かなご感想もありがとうございます!!じんわり味わわせて頂きます。

搬出の時の、物販スペースの、ポストカードその他のガラッガラ振りには、本当に本当に感謝です。

どうもどうもありがとうございました!!

 

また、会場であるクラムボンさんの皆様の暖かな気遣いやご協力、

ご紹介遅れましたが、

10月16日(火)に展示記事をご掲載頂いた「盛岡タイムス」さま、他ご紹介頂いた紙媒体各社さま、

DMを置かせて頂いたあちらこちらにも感謝しております。

本当に助かりました。ありがとうございます!!

 

で。

実質余談ばかりのプロフィールにも記載した通り、来年以降は海に出るので、

2018年をもちまして、展示・イベント等の参加はおしまいです。

特にここ3年は、それを見越して結構大盛りに詰め込んでやりたい様にやったので、もうやる事無いし良いか。と。

後は展示期間中に圧したご依頼などを上げつつ、何故か減らないイラスト業務に没頭しようと思います。

という訳で、今後ともどうぞよろしゅう。


あ、こちらは来週末まで開催してますので、お時間ありましたらぜひ。


ーーーーーーーーーー
田舎labo5周年記念企画
「コロンブスのたまご展」
2018.9.1(土)〜2018.10.28(日)
11:00〜17:00(火曜休・臨時休はHP参照)
場所/田舎labo (花巻市湯口字蟹沢13−1 tel 0198-29-5991)
※駐車場あり
ーーーーーーーーーー

| saharaの展示。 | 19:56 | - | - | pookmark |
「きぼうのはこぶね」、開催。

本日より、個展「きぼうのはこぶね」をクラムボンさんにて開催中です。

 

うっかり、土曜の搬入の時に写真を撮り忘れ、

3連休効果もあってかの初日!で遅れました。

 

が、今日から始まってます!

 

初日なのに、知ってる方がわらわら来て下さって大変感謝しております。

どうもどうもありがとうございます!!

とはいえ、これから2週間・10月20日までの長丁場なので、

気になってる方は、ぜひのんびりお越し下され。

 

後、物販はスペースの都合上と喫茶店の一角をお借りしている事もあり、控えめに手持ちのモノを準備して行ったのですが、既に養子に出て行った子達もちらほらいます。

…最終日まで持つ、かな?

これも縁と運と思って、出逢いを楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

それと、ちゃんと言っておくと、展示故の差し入れとかのお気遣いは皆無!ですので、

手ぶらで、お茶代だけ持ってれば大丈夫です。

懐に余裕がある方は、会長お手製のプリンを追加して頂ければ良いな、と。

という訳で、どうぞよろしゅう。

 

ーーーーーーーーーー
「きぼうのはこぶね」
2018.10.8(月・祝)〜2018.10.20(土)
10:00〜19:00(水・日 休)
場所/自家焙煎コーヒー屋 クラムボン (盛岡市紺屋町5−33 tel 019-651-7207)
*初日の祝日・最終日は〜18:00まで
ーーーーーーーーーー

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:46 | - | - | pookmark |
「きぼうのはこぶね」、搬入終了。

いよいよ来週から、個展「きぼうのはこぶね」が、クラムボンさんにて始まります。

クラムボンさんでは、約2年ぶりの展示です。

 

で。

先駆けて、先程搬入を終えてきました。

 

今回は新作含む、ここ2年位の絵の中からのセレクトでまとめてみました。

作風に関しては、いつもの・スタンダードな動物さん中心の世界観で展開してるので、

最近の展示では一番見やすいタイプじゃないかな、と思います。

後、いつもよりもちょっと大きめの絵もあるので、見応えもあるかと。

物販もそれなりにやります。

後は台風が去ってくれる事を願うのみ。

 

という訳で8日より、よろしくお願いします。

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:03 | - | - | pookmark |
「きぼうのはこぶね」・DM配布中!

来週の今頃は、既に搬入も終わってる筈、ですが。

改めて、個展が迫ってきたので、お知らせです。

 

今回DMを置いて頂いているお店さまは、こちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・アートスペース ムーニ さま

・一茶寮 さま

・田舎labo さま
・岩手県立美術館 さま

・欧州屋 さま
・かふぇ がれりあ おはす さま
・カフェDOMA さま
・旧石井県令邸 さま
・クラムボン さま (展示場所)
・虹画堂 さま
・彩画堂 さま
・シグ・アートギャラリー さま
・ナドダーノ さま
・南昌荘 さま
・白鳥の停車場 さま
・ひめくり さま
・盛久ギャラリー さま
(あいうえお順)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回も快く置かせて頂いていて、本当に感謝感謝です。ありがとうございます!!

 

何故か、DMを配りに行くと、皆さんヒマだと思って心配して下さるのか、
これを機に、というか思い出したついでの様に、連絡や仕事を振って下さるので、
毎度毎度、展示用の制作よりか〆切が押す、という混沌具合になってしまい、わちゃくちゃしてます。
という事もあり、今回の作品的には、新旧混合で持って行く事になりそうです。

 

後、ちょいちょい聞かれるのですが、在廊は基本的にしないつもり、です。

1つには、クラムボンさんが喫茶店で、貴重な席数(と売上)を1つ削ってしまうのも違うよなー、と思うから。

それと個人的には、作品そのものを見て頂くのが本筋だと思うからで、

それを観た方が感じたものが総てで在ればそれで良い。というのが僕の思考なので、それ以降は作品達が独りで好きにしてくれてる方が、僕は好きです。

制作者自身が制作物に意思を籠めるのは、完成するまでの間だけで十分だよ。

みんな好きに暴れておいで。という気持ちです。

ご了承下され。

 

では、もちょっとギリギリまで粘ってみるよ。

| saharaの展示。 | 20:56 | - | - | pookmark |
10月の個展と、今の展示。(まとめ。)

こないだまで大船渡に滞在してたけども!

隙なく、次の個展のお知らせです。

ーーーーーーーーーー
「きぼうのはこぶね」
2018.10.8(月・祝)〜2018.10.20(土)
10:00〜19:00(10.8は18:00まで)(水・日 休)
場所/クラムボン (盛岡市紺屋町)
ーーーーーーーーーー

 

久々にひらがなオンリーの可愛らしい感じのタイトルにしてみた。

タイトル文字、どうしようかな…。

 

制作は、現在進行中。

 

多分、2019カレンダーも販売出来る、ハズ。

DMは、こ、今週中に入稿したい……。

 

 

それと、現在参加中の展示は、こちら。

ーーーーーーーーーー


「第17回プリン展」
2018.8.13(月)〜2018.8.25(土)
10:00〜19:00(8.13〜8.16、8.25は18:00まで)(水・日 休)
場所/クラムボン (盛岡市紺屋町)
ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー


「Vol.3 ケンタウル祭」
2018.7.7(土)〜2018.8.31(金)
10:00〜16:30
場所/白鳥の停車場 (宮沢賢治童話村駐車場内)
*9.1 17:00〜「みんなで”烏瓜の灯り”をつくろう」も開催。
ーーーーーーーーーー
こちらも、どうぞよろしゅう。

| saharaの展示。 | 23:19 | - | - | pookmark |
遅刻参加と、「プリン展」。

 

思い付く侭、謎の生き物とプリンのツーショットを「プリン展」に投入してみた。

機会があれば、どうぞよろしゅう。

ーーーーーーーーーー


「第17回プリン展」
2018.8.13(月)〜2018.8.25(土)

10:00〜19:00(8.13〜8.16、8.25は18:00まで)(水・日 休)

場所/クラムボン (盛岡市紺屋町)
ーーーーーーーーーー

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 19:05 | - | - | pookmark |
「まてまて トランプ 絵本原画展」、終了!

ご報告が遅くなりましたが!

8月8日(水)をもちまして、「かふぇ がれりあ おはす」さんで開催の「まてまて トランプ 絵本原画展」、無事に終了しました!

 

見に来て下さった皆様、応援やら宣伝やらを手伝って下さった皆様、

絵本のモデルにご協力頂いた猫友の皆々様、そして展示場所を貸して下さったおはすさま、

本当にありがとうございました!!今回も無事に展示を終えられて感謝です。

そして、多くの絵本達が養子に出て行った事も大変嬉しいです。

どうもどうもありがとうございました!!

 

ちなみに、おはすさんは、お盆中も<木・金・土 休>で営業中。

そして、9月2日からは次の展示、「秋の版画展」も始まるので、そちらもおすすめです。

今回の展示には間に合わなかったけど行ってみよう!と思う方は足をお運び下され。

 

後、「まてまて トランプ」の絵本は引き続き、

・白鳥の停車場 さん (見本も置いてマス。)

・クラフトアートいちびっと さん

に置かせて頂いてますんで、都合付かなかったけど絵本が見たい、という方はこちらもどうぞよろしゅう。

 

ひとまず、今日はここまで。

 

せっかくなので、連れてって頂いた、絶景からの海もご覧あれ。

| saharaの展示。 | 21:24 | - | - | pookmark |
「まてまて トランプ 絵本原画展」への行き方。(電車編。)

8日まで開催中の、「まてまて トランプ 絵本原画展」。

あちらこちらからじんわり足を運んで頂いている様で、本当に本当にどうもありがとうございます!!

 

で。

盛岡からだと、大船渡行きの長距離バスで「大船渡病院東口」で降りて、坂をズンズン降れば着くので分かりやすいと思うんだけど。

遠出だし、冒険しよう!と思い立った方の為に、電車ルートでの、「かふぇ がれりあ おはす」さんまでの行き方を紹介しときます。

 

まず、降りる最寄りの駅は、JRさんの「大船渡」駅です。

ええと、ちょっと補足しておくと、大船渡駅には電車では無く、BRT(バス高速輸送システム・ベーコンレタスサンド、じゃないよ。)で行きます。

何故なら、件の津波でごっそり流されてしまったから。

この路線、元の線路と同じ道中の他、復興に合わせて新しい街も巡るルートにちょいちょい変更されている様です。が、「大船渡」で降りれば大丈夫。

 

降りたら、大船渡プラザホテルとか、タクシーが止まってるいかにも駅っぽい方、では無く、

逆側の、新しく出来かけている薬王堂さん向きの出口から出て、車の見える道へ向かって、真っ直ぐ。

で、車通りのある道に出たら、右に曲がって、てくてく。

そのまま、てくてく行きましょう。

 

次の目印は、

DMの地図にも載っている「岩手トヨペット」さんです。

それなりに不安になる距離を、道路沿いに真っ直ぐ行くと見えてきます。

通り過ぎて、もうちょっと行くのだ。

 

すると。

同じくDMの地図の目印、「山口テーラー」さんが見付かります。

そうしたら、すぐ裏の「パステル美容院」さんの横の路地を、山に向かって登るのだ。

 

すると、控えめな看板が見えるので、焦らず、もちょっと山を登ります。

八合さん作の、素敵な陶板のある蔵が見えたら、もう大丈夫。

ぐるっと裏に回って、これまた愛らしい、水色の階段を降りれば到着です。

ごゆるりとのんびり、どうぞ。

 

 

ちなみに、駅の駅らしい出口の方に行くと、

かもめテラスさんやら、キャッセン大船渡さんやらの、新しい商店街、

ひょんな事から仲良くして頂いてる、「ラーメンどんぐり」さん、

そして、復興中の堤防などなどもあるので、こっちもぐるぐるして頂きたいです。

どうしても内陸に居ると分りにくい、津波の後の現在、というものを、肌で感じて貰えると思うので。

 

という訳で後4日。

「まてまて トランプ 絵本原画展」を、どうぞよろしゅう。

 

ーーーーーーーーーー
「まてまて トランプ 絵本原画展」
2018.7.22(日)〜2018.8.8(水)
10:00〜16:00(木・金・土 休)
場所/かふぇ がれりあ おはす
 (岩手県大船渡市大船渡町字富沢36-1 tel 0192-26-4370)
*駐車場あり。お車でのお越しがオススメ。
ーーーーーーーーーー

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 10:12 | - | - | pookmark |
明日は在廊予定。

何処へでも行ける、地上最強の切符を手に入れたので。

 

明日は大船渡に、行くよ!

我も我もという方は、どうぞよろしゅう。

(冒険より堅実さ優先の方は、車やバスでGO!)

| saharaの展示。 | 23:56 | - | - | pookmark | 昨年の記事
「まてまて トランプ 絵本原画展」開始!と、納品巡り。

 

昨日お知らせの通り、「かふぇ がれりあ おはす」さんでの大船渡の展示、「まてまて トランプ 絵本原画展」が始まっとります。

初日にわざわざ訪ねて下さった皆様、どうもどうもありがとうございます!

 

個人的には、自分のホーム(盛岡)とはやや離れた場所で、露出もほぼ無いので、ここでぜひとも海の町の人達の心を震わせられたらなあ、と願っとります。

そして、もちろん遠方からのお客様も大歓迎。

お店を始めてから特に、人が動く、人が行く、というシンプルな事がつくづく力に成るんだなあ、と実感したので、ちょっと足を伸ばして頂けたらと願います。

本当、いい所なので。

 

後、広田の海開きも始まったそう。ぜひ。

黄色い砂浜がとっても綺麗らしいので、泳ぎたい人も、車での寄り道もぜひ。

 

ーーーーーーーーーー
「まてまて トランプ 絵本原画展」
2018.7.22(日)〜2018.8.8(水)
10:00〜16:00(木・金・土 休)
場所/かふぇ がれりあ おはす
 (岩手県大船渡市大船渡町字富沢36-1 tel 0192-26-4370)
*駐車場あり。お車でのお越しがオススメ。
ーーーーーーーーーー

 

で。

それとは別に、あっちこっちにも納品に伺っていたので、そのご報告を。

 

まずはこちら。

「まてまて トランプ」のDMを見たKさんのご紹介により、言わずと知れたアートの町・土沢の「いちびっと」さんへ。

 

近くの「萬(よろず)鉄五郎美術館」にて「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」が開催中なので、「ぜひ猫のものを」という事でお声を掛けて頂いたらしい。

なので、絵本他、ポストカードや自由帳などの猫猫しいものを中心にお納めしてきた。

猫猫しいのが一段落したら、未発表の新作ポストカードも貯まってきてるので、それを中心に持って行こうっと。
 

 

店内は他の作家さんのものも、クラフトも平面も満遍なくたっぷり扱っているので、見応えがある。

「こっぽら土澤」の入り口から入って奥の方にあるので、空気の流れも落ち着いていて、じっくり見られる。

 

せっかくなので、前々から可愛いと思っていた「まめつぶのこえ」さんのグッズもゲット。

駅近には、アートに関わるお店の他、図書館もあるし、温泉もあるから、1日のんびり長居にも良さそうだった。

 

次に、「ケンタウル祭」真っ最中の、「白鳥の停車場」さんへ。

 

フレーム入りポストカードと、

少なくなっていたしおりを追加で納めてきた。

店内の一部が作品展示用にディスプレイされていて、まるでギャラリーみたいになっている。

来週末からは夜のライトアップも始まるそうだし、夕方早めにお邪魔して、ライトアップ鑑賞も良さそう。

 

ーーーーーーーーーー


「Vol.3 ケンタウル祭」
2018.7.7(土)〜2018.8.31(金)
10:00〜16:30
場所/白鳥の停車場 (宮沢賢治童話村駐車場内)
*9.1 17:00〜「みんなで”烏瓜の灯り”をつくろう」も開催。
ーーーーーーーーーー

 

そして、お世話になっている「田舎labo」さんへ。

少なくなっていたポストカード5種をお納めしてきた。

個性豊かな作家さんの作品を中心に、暑いからかご当地ラムネが充実していた。

週末は色々なワークショップもあるし、これからの時期は夏休みの自由研究にピッタリだと思う。

温泉も近いので、リフレッシュのお出掛けも兼ねて、ぜひ。

 

割と3か所とも近場なので、ぐるっと一回り遊びに行くのもおすすめだ。

お見かけ、お立ち寄りの際は、どうぞよろしゅう。

| saharaの展示。 | 19:03 | - | - | pookmark |