CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
「岩手県芸術祭」、終了。

4日間だけの大掛かり出展、「岩手県芸術祭」のデザイン部門の展示が終わりました。

見て下さった方、感想下さった方、関係者各位の皆様、どうもどうもありがとうございました!!

 

さて。

という訳で、初日にご案内していた「猫の方の、「ウォーリーを探せ」的な試み」の、正解を発表したいと思います。

正解はー…!

背景にさんざ敷き詰めた「猫」の文字の中に、

「鼠」が5匹、

 

「鳥」が3羽、紛れ込んでいる。です。

 

僕の絵の中に「鳥」が居ないと思った方、1匹見つけて安心した方、甘いぜ。

この8匹の紛れ込み度は、こんな感じです。

赤丸の所に、満遍なく散ってます。

 

という訳で、ひとまずお疲れ様でした。

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:00 | - | - | pookmark |
「岩手芸術祭」、出展中。

10月12日(木)〜10月15日(日)まで、

県民会館の「岩手芸術祭」のデザイン部門に、作品を出展しています。

 

既にチラチラ登場している、オリジナルのほぼ原寸プリントと、

 

描き加えした、真面目な画風の猫のポスターの、2点です。

入場300円の有料の展示ですが、お時間とお財布の余裕ありましたら、よろしくお願いします。

 

ちなみに。

猫の方は、「ウォーリーを探せ」的な試みを配しているのですが、

結構にまじまじと見ないと気付かないと思われる為、ここにどれ位の方が引っ掛かるか、それが僕の楽しみでもあります。

果たして、気付くのか、気付かないのか。

見付ける猛者が現れるのにも、個人的には注目です。

 

正解は、15日にでも、またここに載せよっかなと思います。

ではでは、どうぞよろしゅう。

| saharaの展示。 | 23:56 | - | - | pookmark | 昨年の記事
展示・「僕等の秘密基地」について。


お知らせの通り、27日よりほっと茶屋さんにて・「僕等の秘密基地(探検編)」が、

そして、本日よりエトモちゃんでの展示・「僕等の秘密基地(収集編)」が始まります!

ほっと茶屋さんの方は、襟袖正した、「展示らしい」展示に、

エトモちゃんの方は、幼稚ながら遊んでる展示になったかな、と思うので、

良かったらハシゴしてみて下さい。

 

そして、撮影について。

ライブ感を大切にしたいので、来た時に初対面で見て貰いたい事と、念の為の盗作対策用に「撮影禁止」としてます。が!
そんな固っ苦しく禁止な訳でも無いので、自分の楽しみの為に撮っておきたいのだ!という方は、一言マスターにお断りして撮って下さい。

という訳で、よろしくお願いします!

| saharaの展示。 | 07:46 | - | - | pookmark | 昨年の記事
第1陣の準備、終了!

本日は一足早く、ほっと茶屋さんに、週明けの展示の搬入だった。

間に合わないもの、間に合ったものも色々有るけど、

良い感じに新作も持って行けたし、まあ、良いんじゃないかな、と思う。

グッズとかも新しいのを作れたし。

とっつきやすく、見やすい展示になったかな。

 

という訳で、ほっと茶屋さんの展示は、週明け27日から!

一方で、やややりたい放題になる予定の、エトモちゃんの展示は29日からなので、お見落としなく。

どうぞよろしくお願いします。

| saharaの展示。 | 23:14 | - | - | pookmark |
個展・「僕等の秘密基地」の事。

少しずつ、今回の個展の事など。

個展は去年の県令邸以降ぶりなので、10ヶ月位振りだ。

 

去年の県令邸が、存分にやりたい事をやりきった展示でもあったので、今回はやや向きを戻してみている。

集大成的に、嘗ての絵達を引っ張り出してきた県令邸の展示は、それはそれで面白かったけれど、新作という点ではほとんど描いて行けなかった。

なので、今回は通常の個展通り、新作だけを飾ってみる事にした。

 

僕は1週間の、針に穴を通す様な、繊細な緊張感とスリリングな感じが好きだ。

2週間、という期間は、展示する側にとっては楽なのだけれど、
どうにも間延びする感じと、凪の様な風が滞る時間の訪れが疎ましくてたまらない。

実際、展示期間が長かろうが短かろうが、来ない人は来ないし、来る方は来るのだ。

なら、ここらで、一番心地良いと思える展示の期間に身を戻してみる事にした。

 

片方だけの展示でも楽しめる様には組んである。

ただ、2か所で展示する面白味として、それぞれの視点を補完する様に、ちょっとした暗喩を組み込んでいくつもりだ。

やや大人し目の、見やすく整った感じの絵達を、ほっと茶屋さんに、

エトモちゃんには、ごくごく私的な、見方によっては悪ふざけにも近い様なものも、置くつもりだ。

そしてそれは、ただ単に、子供の時に実現しない侭大人になってしまった時間への、抗いと巻き戻しの為の、個人的な事物でしか無い。

 

子供の頃に自由に為らなかった、不快な記憶の数々を塗り潰して、

上描き補填する為に、僕等はきっと、大人の時間を費やしている。

 

出来なかった事を出来なかった侭で前に進める程、僕等は大人でもなかったし、

それを諦めてのうのうと生きれる程に、子供でも無かった。

ただそれだけの時間を、結晶の様に揺るぎ無く、永久に遺して置ける様に願う等、愚かでも無かったというだけだ。

だから僕は片腕の侭で、補完する事の無い夢を、見続けている。

 

もし此処に、何かを補えるとするなら、それは僕自身が持つものの範疇外のものだけだ。

だからそれを、ずっと探して、待ち続けているだけなのかも知れない。

 

その欠片をこの場所に、この時間軸の中に埋め込んでみたいと願う。

多分今回は、そんな感じだ。

| saharaの展示。 | 21:55 | - | - | pookmark |
真面目なお知らせ。

連日、猫と戯れたり、面白い所に居合わせたりしているけれど、

これだけだと、ただの愉快な人生をおくっている人とも思われ兼ねないので、

今日は真面目な、画業の方のお知らせを。

 

まずは、個展のお知らせ。

先日ちょこっとお知らせの通り、個展があります。

タイトルは「僕等の秘密基地」。

ほっと茶屋さんとエトモちゃんの2カ所で、2会場同時開催という贅沢さです。

2カ所同時はずっとやってみたかった事なので、実現するのはとても嬉しい所。

3月末から4月の頭にかけての、春っぽい時期に開催します。
会期と内容がそれぞれ違うので、そこだけ注意して頂きたいと思います。

 

↓プレスリリースとしてご紹介頂ける様にまとめたのが、こちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*「僕等の秘密基地」展 佐原叶夜イラスト展vol.14

*探検編
・会場 ほっと茶屋 盛岡市
・日時 3月27日(月)〜4月8日(土) 11:00〜23:00 日曜定休

*収集編
・会場 etmo(エトモ) 盛岡市
・日時 3月29日(水)〜4月3日(月) 11:00〜19:00 不定休(エトモでの展示期間中は無休)

・内容 「なくしたものを、探しに行く」をテーマにした、水彩のイラスト展です。2会場で異なる作品の展示をします。
・問い合わせ etmo(エトモ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
便宜上の盾として、連絡先にエトモちゃんを使っていますが、個人的に連絡を取りたいのだ!という方は直接連絡頂いても大丈夫です。

イメージとか付随する事については、後々別に書くと思うのでここでは割愛して、

ほっと茶屋さんは2週間、エトモちゃんでは1週間の展示だという所を押さえといて貰えれば良いんでないでしょうか。

 

そして、DMが刷り上がって来ました!

今回は2箇所なので、今までで一番多めの部数で刷って貰っています。分厚い!!

今週末からDM配りの旅に出て行こうと思いますので、いつもいつもお世話になっている皆々様、置かせて頂けると大っ変に助かります。

どうぞよろしくお願いします。

 

そして、これは結構ガチなお知らせ。

今年度より、岩手デザイナー協会に混ぜて頂ける事になりました! 

これを機にもっと面白い色々加わって行けたら良いなあと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
 

以上、真面目なお知らせでした。

| saharaの展示。 | 23:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事
めっさねこった。

2月はねこの月だし、22日はねこの日だし!という事で、「ねこねこ100面相」展が10日から始まる。

エトモちゃんの猫率上昇に便乗して、猫の絵をやたらと飾ってみた。

ここ数ヶ月の中から、のべ100匹をセレクトして飾ってみている。
「のべ」100匹、というのは、ご近所さん族が何回も描かれているから。

 

これは、いわゆる「技術」の絵で、誰でも練習さえすれば描けるという絵。

九九を覚えると掛け算の問題が出来るのと同じ手順だと思う。

だから、取り立ててどうという絵でも無いのだ。

 

自分の画風や色は、普段描いているものが本筋なのだけれど、

それ以外の絵のご依頼やご希望というのも、もちろんあって、

そんな時は、その画題に合わせて線や感覚や色を「寄せて」行く作業が必要になってくる。

これは丁度、調律や転調に似たような感覚で、少しばかりの感覚のずれと気持ちが馴染むまでに、時間と経験を要するのだった。

 

そんな過程で必要な事は、手が、心が馴染むまで、描き続けるしかないという事。

だからここに描かれた絵達は、その過程の大切なひと欠けひと欠けだったりする。

そして、この調律は続ける事でしか維持出来なくて、

放っておくとすぐ元の馴染んだ音階に戻ってしまう、

刹那的で期間的な、命を持った絵達でもある。

 

ちなみに100面相と言いつつ、額の都合で101匹居たりするけど、まあいいか。

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 22:12 | - | - | pookmark |
2016展示納め。

本日までだった「素猫展」。ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!!

絵は一足先に昨日の時点で連れ帰ってきていたけれど、今年は作品数が多くて見ごたえがあったなあと思います。

これで今年は、展示納め。

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 23:38 | - | - | pookmark |
「素猫展」、参加中。

本日よりクラムボンさんで開催の「素猫展」、通称ねこ展に出品中。

一番乗りで、良いとこに飾らせて頂いた。ありがとうございます!

 

会期中、途中参加OKのこの展示。

モチーフが猫であれば、誰でも参加出来る展示なので、作る人も描く人もドンドン加わって欲しいそう。

見る側としても、多種多様な猫達が増えて行くのも見ものなので、良かったらぜひ。

飾るのは随時受付。展示自体は29日まで。

 

にしても、ねこ展が始まると今年も終わりかあ、という気持ちになるなあ。

| saharaの展示。 | 22:34 | - | - | pookmark | 昨年の記事
「刻のわすれもの」終了と、後日談ほか。
22日まで開催しておりました、旧石井県令邸での展示「刻のわすれもの」においで下さいまして、ありがとうございました!
緑のムック。
憧れの洋館での展示、そして屋根裏の目論見等、「雰囲気に合ってる」との言葉を沢山頂けて、とても嬉しかったです。
楽しんで頂けたなら幸いです。

そして頂き物の数々、本当に感謝しています。どうもありがとうございました!!
頂いたもの!!
この他にシュークリームとかも頂いたのですが、撮る前に食べちゃったや…。
じんわりおいしくいただきます♪

そして、TAGさんによるサプライズプレゼントも!
描いて頂いたもの!!
似顔絵を描く速さも流石プロ!という素敵さでしたが、
それよりも、カバンから手乗りサイズの色紙とサインペンの入ったビニール袋が当たり前に出て来た事に、絵を描く仕事をする身として凄みを感じました。
オフに来て頂いているのに、しっかり絵描き道具を常備という意識の高さに脱帽です。
他の方が描く姿を見せて頂けるのは、本当に勉強になります。
いいもの見せて頂きました。お忙しい中ありがとうございました!!

更に、旧石井県令邸のTさんより、ちっちゃい県令邸を頂きました。
手乗り県令邸。
凄く可愛いです。ありがとうございます!!
県令邸で販売もしているこの作品。これで一邸の主になれます。
…時間ある時、庭でも作ろかな。

そして、頂きものに貼られているシールを集めてクロッキーブックをデコるのが、恒例のお楽しみ!
という事で。
趣味のシール集め(頂き物中心)
(上より右下へ向かって)お花についてたシール、お花についてたシール、
おやきのシール×4。を、シールコレクションに追加。
いい感じに増えたよ。

最後に、この展示に貴重な時間を割いて下さった事、この空気感を共有出来た事に改めて感謝しています。
本当にありがとうございました!!
また展示の際は、気が向いたらよろしくお願いします。
続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:30 | - | - | pookmark |