CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
「北の文学」第80号、発売しそう。

ようやく、お知らせ出来そうなので。

 

昨年12月に続き、5月発売の「北の文学」第80号のイラストも2点、担当させて頂きました。

年2回発行の雑誌に、連チャンで呼んで頂けるのはとても嬉しい…!
僕も元々本好きなので、こういう文学!な本に関われるのは、背筋が伸びる様な嬉しさがあったり。

ご依頼頂き、どうもどうもありがとうございました!!

さて。
こちらの本、5月24日より、岩手県内発売予定、です。
献本が、多分ちょっと早く頂けてる(どうもありがとうございます!)、と思うんだけど、

昨日、肴町の東山堂書店さんに寄ったら、すでに郷土本のコーナーに平積みってあったので、県内だとも少し早くゲット出来るやも知れません。

 

岩手日報社さんは5月24日発売、

アマゾンさんは5月31日発売予定らしいです。
あ、アマゾンさんに掲載の見本の色味、大分黄緑がかってるんで、そこはご注意を。

…モニターに出にくい色、なんだろな。綺麗な色なんだけども。

気になる方は、どうぞよろしゅう。


それと、春のイベントやらがお休みになった分、地道に自分の方の制作もやっとります。

新しいポストカードも、作ってみたり。

イベントまで、ストックしとこっと。

| おしらせ | 15:24 | - | - | pookmark |
展示のご紹介の御礼。

 

遅ればせながら。

 

「銀河のあしあと」開催中、

 

4月16日に岩手日報さま、

 

4月18日に盛岡タイムスさまに、今回の展示をご紹介頂きました。

ご掲載、どうもありがとうございました!!

 

やっぱり、見る方によって、視点が違うのが面白いなあ、と思ったり。

足の主が推されてて、そこもちょっと面白かったり。

思う処が色々で在れるのが、絵の利点であり、美徳なんだろうなあと、改めて思ってみたり。

記事や文になる事で、来れない方の目に触れるのはとてもありがたかった。

どうもありがとうございました!

 

言わずもがな、一期一会で絵達に会って下さった方には、本当に感謝しとります。

どうもおおきに。

次回も、ご縁繋がります様に。

| おしらせ | 20:39 | - | - | pookmark |
グレーゾーン。

「父の日」用にしようかと思ってたけど。

 

 

こんな時なので、お家でお花見気分でも、どうぞ。

| おえかき | 20:35 | - | - | pookmark |
個展「銀河のあしあと」、終了。

「銀河のあしあと」、先程クラムボンさんから撤収してきました。

足を運んで下さった皆様、気にかけて下さった皆様、

そして場所をお貸し頂いた、クラムボンの皆様、どうもありがとうございました!

こんな時でも、わざわざ遠方から来て下さってた方もいて、本当に感謝感謝です!

どうもどうもありがとうございました!!

 

流石に今回は、誰も来ないんじゃないかと、はらはらしてましたが、

結果的には、そんなに変わんなかった様で、正直ほっとしてます。

 

来なくても大丈夫。とは思うけども、

かと言って、場所をお借りしてる身で、売上に貢献出来ないのは、あかんやろ。とも思うし、

自分の絵達を信じて居る事が、僕にとって大切な事でも在るので、引かずに意志を通す事にしました。

何より、こういう時に地力が問われる訳で、そういう意味でも、引かなくて良かったと思います。

 

それと、場所をお借りしてたクラムボンさんより、ゴールデンウイーク中のお知らせを。

*4月27日〜コロナ収束まで(今の所5月6日までは)、営業時間が10時〜18時に短縮されます。

*イートインメニューを縮小してます。飲み物は大体OK。ですが、食事系のメニューはお休みです。

*お持ち帰りOK。(コーヒー豆、紙コップコーヒー、ケーキ&プリン)

 

後、こっちは私信も兼ねたお知らせ。

岩手県立図書館と、フェザンのさわや書店(というかフェザンの食品扱い以外)、ジュンク堂書店(モスビル1階以外)が、ゴールデンウイーク中、休んでるそう。

…絵の資料探し等で活用してる方は、ご注意を!!

 

取り急ぎ、御礼と感謝まで。

ではでは、どうぞご安全に!

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:21 | - | - | pookmark |
「ビ」と「エ」の、違い。

個展、「銀河のあしあと」、

前半戦終了です。

 

どんどんじわじわ、出掛けにくくなってる中、おいで頂きました皆様、どうもありがとうございます!

がらっがらなのは寂しいけども、それはそれで、安全でもあるので良いんかな。とも思う。

 

そして、ずっと

「アマエビ」だと思ってて、申し訳無い…。

| おえかき | 20:09 | - | - | pookmark |
個展「銀河のあしあと」、搬入完了。

無事に搬入、終えて来ました。

という事で、来週より「銀河のあしあと」が始まります。

 

ーーーーーーーーーー
「銀河のあしあと」
2020.4.13(月)〜2020.4.25(土)
10:00〜19:00(日曜休)←加えて、4月15日(水)も休!
場所/自家焙煎コーヒー屋 クラムボン (盛岡市紺屋町5−33 tel 019-651-7207)
*最終日は〜18:00まで
ーーーーーーーーーー

以下、クラムボンさんからのご協力願いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月から、「第1・3・5週の水曜日も定休日」に変更になったそうです。

なので、会期中の4月15日(水)は、お休みです!

それ以外は、営業時間・お休みの変更はありません。

※もちろん、会期中に緊急に変更あれば、またお知らせします。

 

それと、クラムボンさんでの『コロナ対策』です。

*席数が少なめになっているので、混み合う時はお待ち頂くかも?

*寒くても、換気しますー。(ストーブガンガンに焚いてはりました。)

*コーヒー豆のテイクアウトだけの方は、お外で待って頂く場合もあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クラムボンさんによると、土曜日は混むかも、だけど、平日はお待たせしないだろう、との事。

 

ちなみに、盛岡は日中は10℃越えて来てるけど、まだ肌寒いです。

桜もほころんで来たけど、まだ寒いっす。

近場だと4月6日(月)は、朝に窓開けたら2センチ程雪が積もってて、ちょっとドキッとしたし。ここは、ゴールデンウイークまでは、冬タイヤでいた方がいい土地…!

上着等の、ちょっとした寒さ対策もお忘れなく。

 

後、展示について、少しだけ前書きしておくと、

今回の展示は、群れを成して意図を成す。的な絵達なので、ぜひ群れてるとこを見て頂けたら良いな、と思います。

展示用に1枚ずつのポストカードも刷ったけど、追加はしない予定です。

次はぜひとも、本にまとめてしまいたい。

会期中、あんまりにもガラッガラになってる様やったら、定番の柄のを幾つか、持っていくかも。

 

また、ほぼ自己満足の為に、サヨナ嬢のポストカードも刷ってみました。

表と裏と、2枚組。

デザインのイラストバージョンと、麗しく撮って頂いた写真バージョンと、2タイプです。

…本当は、サヨナ嬢をお連れして、『天体観測』とか『orion』とか、星縛りでやりたかったんだけど、『集まれない』ので、次にしときます。原画と本挺の盛岡でのお披露目は、次回。

 

 

それと、コロナちゃんの事。

友達に教えて貰ったんだけど、イラストレーターの「さがぬまワタリ」さんの、コロナちゃんの図解が、とても解りやすくておすすめです。

ウイルスとか、難しくてよう解らん。と思ってる方はぜひ、覗いて見て下され。

 

ではでは来週より、どうぞよろしゅう。

| saharaの展示。 | 21:46 | - | - | pookmark |
予定通り、普段通り。

コロナちゃんが頑張ってて、わやわやしとりますが。

 

地味に準備しとりますし、

展示は予定通り、やります。

 

こんなご時世だろうと、クラムボンさんも通常営業だし、
元々コーヒーの焙煎で、結構窓を開けてるお店さんなので、
個々で気を付けつつ、来て頂けると嬉しいです。

お気に入りのお店でお茶する位の、日常の楽しみは残してて、いいと思う。

 

それと、県によって感染対策がまちまちなので、岩手県の対策をお知らせしときます。

************

岩手県知事より、東京、神奈川、埼玉など感染拡大地域からの来県に際して、これらの地域に1泊以上の滞在がある場合、岩手県内での2週間の外出自粛の要請が出ています。

************

なので、要・急も含め、遠方から来る方は、ご注意を!

 

この、逆ロックダウン的な発想は、結構凄いな。と個人的には思うんですが、

これは、自産自消率が高め、かつ、首都圏の資本の影響が少なめな県だからこそ、出来る対策であって、他県では言いにくいんやろな。とも思ったり。

岩手県の感染者は、まだ出ておらず。なので、水際で阻止したいという意図だと思われます。

大きい都市に比べたら、専門に診れる病院も遠かったり、少なかったりなので。

ご協力とご配慮、どうぞよろしゅうお願いします。

 

今週末に搬入なので、もし時間やら日時やら、変更になる場合は、終わり次第お知らせします。

どうぞよろしゅう。

続きを読む >>
| - | 00:02 | - | - | pookmark |
About ordinariness.

 

 

 

 

 

世界がどんなに滞ろうとも、

美しいものを愛で、

愛するものを、愛して居たい。

| 雑記 | 20:22 | - | - | pookmark |
ヴァイオリンと、カムパネルラの探索。

鳥取の、三朝温泉へ行って来た。

 

目的の1つが、こちら。「三朝バイオリン美術館」だ。

ここは、「制作と演奏」という2つをテーマにした展示をしていて、1階がヴァイオリンの製作過程を追える内容、2階がコンサートホールになっている。

 

1階は、大体撮影OKな上に、製作の過程毎に細かく実物が展示されていて、作りたい側にはとてもありがたい内容が充実していた。

 

触れてもいい模型があったり、道具や材料なんかがガッツリ展示されてるので、とても興味深い。

 

 

それと、ガチなレッスンは予約制らしいけど、受付で試し弾きしてみたいです。と言えば、その場で初めてでもお試しで弾けたりもする。
貸して頂いた楽器も、素直で立ち上がりが良くて、柔らかい音の感じだったので、ヴァイオリンに触ってみたい人にはおすすめ。場所も良く響いて心地良いし。

 

また、敷地内には工房も併設されていて、ここも見学出来る。

工房内の撮影もさせて頂いたんだけど、こっちは載せちゃ駄目。との事だったので、表側だけ。

更には、予約すれば、自分で作れるコースとかもあるのだ!

 

他にも、定期的にコンサートとか、弦楽器に取っ付きやすい催しも行われているので、弦楽器に興味があるという方はぜひ。

 

 

そして、もう1つ。

温泉街の中程にある、「喫茶 木木」さんへ。

 

ここは、別名「カムパネルラの館」の通り、賢治さんの「銀河鉄道の夜」の登場人物、カムパネルラのモデルになったと言われている、河本緑石さんのご実家(お向かいの木屋旅館)経営の喫茶店。

緑石さんは、同人誌『アザリア』の中心人物4人の一人で、エスペラント語も習得していたらしい。

 

店内は、民藝調の色々な物が所狭しと並べてある。何となく、盛岡の「一茶寮」さんを思わせる雰囲気。

 

本棚には民藝の他、賢治さんの本がぎっしりしていて、

2円20銭の初版本があったり。

所々にある岩手の品物に加え、賢治さんの写真やら、直筆の手紙のコピーやらも混じって飾られていた。

 

おまけに今回は、運良く緑石さんのお孫さんにあたる方にお話を聞かせて頂けた。
100年位前の話を、まるで見てきたかの様に教えても下さったし、ここらの方言は大和言葉で、時代の中で流行っていた一番強い言葉が残ってる。等と言われて、タイムスリップでもして来た様な心地がした。
 

以前「銀河鉄道の夜」に出てくる、高山帽のリンゴをくれる人物のモデルが、弘前のリンゴ博士だと知って調べに行った時に、感じてはいたんだけど、この話の登場人物は、空想で書かれていない気がしていた。

今回は、それに確信を得ると同時に、これまでとは違った解釈の仕方も提示して貰えた気がしたので、もう少し身に堕ちるまで噛み砕いて置こうと思う。

もうそろそろ、描けそうな気がするんだよね。

 

もちろん、温泉が有名な所なので、ゆったりしたい方にも良い場所だと思う。

気になる方は、ぜひ。

| 旅レポ。 | 08:12 | - | - | pookmark |
「銀河のあしあと」・DM配布中!

先日よりご案内してる個展、

DMをバラッバラにばら撒いております。

 

という事で、今回DMを置いて頂いているお店さまは、こちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*岩手県

 

・アートスペース ムーニ さま
・一茶寮 さま

・田舎labo さま
・岩手県立美術館 さま

・かふぇ がれりあ おはす さま

・カフェDOMA さま

・クラムボン さま (展示場所)
・虹画堂 さま
・彩画堂 さま
・シグ・アートギャラリー さま
・南昌荘 さま
・白鳥の停車場 さま

・ひめくり さま

・プラザおでって さま

・Home’s さま
 

*宮城県

 

・えかきや画材 さま

・欧州屋 さま

・ギャラリーJ さま

・ギャルリ アルブル さま

・宮城県美術館 さま

・メディアテーク さま

・メリーメリークリスマスランド ディア アンド メリラボ さま


(あいうえお順)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
快く置かせて頂いていて、感謝感謝です。どうもありがとうございます!!
他にもお頼み出来る所あらば、お願いしに行きますので、どうぞよろしゅう。

 

それと。

2年前の個展の時に住所頂いてた方、お誘いしたい方には、既にDMを贈り付けとります。

多分、僕が此処を更新してる頃には、着いとるんじゃないかと思われます。

ではでは、どうぞよろしゅう。

| saharaの展示。 | 10:48 | - | - | pookmark |