CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
「東京スカイツリー(R)アート2018」コンペ、ポストカード販売開始。

只今販売中の、「東京スカイツリー(R)アート2018」コンペ、一次入選50作品のポストカード。

掲載OKの売り場写真を分けて頂けたので、ご紹介するよ。

こんな感じのスタンドが、東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP 1F・5F」に置かれているそうです。


ありがたい事に、一番上の手に取りやすい場所にポジショニングして頂いてます。

どうもありがとうございます!

 

そして、2018年1月31日(水)までの、このポストカードの売上と投票審査によって、2018年の新商品採用イラスト6点が決まります。

 

で。
上位6賞に選ばれると、

この様にクリアファイルやお菓子のパッケージなど、更なるオフィシャルグッズのイラストとして採用して頂けるのです。

(写真は2017年度の受賞作品のグッズ。)


詳しくはオフィシャルサイトにてどうぞ。
http://www.sugarinc.net/TSA.html

という訳で、大分堅苦しい感じではありますが、お見かけの際はどうぞよろしくお願いします。


※基本的に店舗内は撮影禁止なので、個人でのお買い物の際の撮影はご遠慮下さい、だそうです。

| おしらせ | 21:26 | - | - | pookmark |
雪の合間の、展示巡り。

昨日も今日も続けての雪、だったけど。

外の用事に出掛ける合間、ちょこちょこ展示を覗いてきた。

 

まずは、旧石井県令邸さんで26日まで開催中の、「Bulgaria Art Ship in MORIOKA」へ。

この展示は、新ブルガリア大学のアートクラスの方々の作品と、日本人美術作家によるコラボレーション展だそう。

 

寒い地方だからか、何となく暗めの表現がされている作品が多く、その慎ましさは日本の北の方の人達の感覚に似たものがある様に思えた。

何となく親近感を感じる色調、と言えば良いんだろうか。

国外のアーティストさん達だからといって気張る感じでもなく、スッと世界に入っていける感じが面白かった。

 

次は年明け、札幌へも巡回するそうなので、そちらでも見れるそう。

後、ミュージアムショップにノートも納品したので、そちらもよろしゅう。

 

*************
Bulgaria Art Ship in MORIOKA
盛岡・旧石井県令邸

2017.11/20月-11/26日
11:00-17:00(最終日16:00まで)
*************

 

そして、盛久ギャラリーさんで23日まで開催中の、「SILVER PORTRAIT」展へ。

彫金、おおよそ銀を素材にした、アクセサリー中心の3人展。

 

銀そのものの素材の活かした作品、

 

銀に、漆や宝石などの別の素材を組み合わせてそれぞれの特色を活かした作品、等、

 

素材が同じでも、作り方や表現したいものでも全く違う姿が現れるのが面白い。

細かな細工がとても多い作品展なので、手にとってまじまじと眺めていたい展示だと思う。

 

*************
SILVER PORTRAIT
盛岡・盛久ギャラリー

2017.11/21火-11/23木
11:00-17:00(最終日16:00まで)
*************

 

どちらもおすすめなので、暖かくしてどうぞ。

| 展示レポート | 22:18 | - | - | pookmark |
昨日は雨の音。

何だかうっすら積もり始めた天気だけど。

明日は、旧石井県令邸さんに県令邸のミニノートを納品しに行くよ。

 

お見かけの際はどうぞよろしゅう。

 

ちなみに明日から、県令邸さんでは「Bulgaria Art Ship in MORIOKA」が開始されるそう。

今季最後の展示(冬は冬眠)なので、良ければぜひ。

*************

Bulgaria Art Ship in MORIOKA

2017.11/20月-11/26日

11:00-17:00(最終日16:00まで)

*************
 

それはそれとして。

自分がお店を閉めといて言うのも何だけど、六分儀さんの閉店、フランフランの撤退、イチノベパンの倒産等、ざわざわするニュースが続いているのが気になる…。

続きを読む >>
| グッズ。 | 20:54 | - | - | pookmark |
「東京スカイツリー(R)アート2018」コンペ、一次入選。

嬉しいお知らせです。

11月16日(木)より、お空のてっぺんで、ポストカードの販売が始まります。

何故なら、「東京スカイツリー(R)アート2018」コンペにて一次入選した、ので。

一次入選50作品はポストカードとして、
東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP 1F・5F」にて、販売されます。
更に、その売上と投票審査によって、2018年、新たな商品イラストに採用される6点がセレクトされるのです。

また、「2018優秀作品展」が以下の日程で開催されるそう。
2017年12月27日(水)スタート(予定)
イラスト展示場所は、東京スカイツリー天望デッキ、及び「THE SKYTREE SHOP 1F・5F」です。

グッズ化作品の選考期間は、2018年1月31日(水)まで。
近くの方も遠くの方も、お立ち寄りの際は、ぜひぜひ手にとって頂けると嬉しいです。

という訳で、応援よろしくお願いします。
他の方の作品も、力作揃いだよ。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.sugarinc.net/TSA.html

 

※大人のお約束の為、画像が載せられません。ので、脳内イメージにてお送り致します。

どうぞよろしゅう。

| おしらせ | 09:24 | - | - | pookmark | 昨年の記事
「町家のクリスマスフェア」、終了。

11月11日・12日の「町家のクリスマスフェア」、無事に終わりました。

ヘンテコな天気の2日間、おいで頂いた皆様、ご協力頂いた方々、どうもありがとうございました!!

 

後は、混沌とした店の事後処理等を片付けつつ、

更には、何故か増えている案件を片付けつつ、

個の作業を進めようと思っとります。

ひとまずはこれにて、店部門は一区切りという事で。

どうもありがとう。

| お店。 | 00:14 | - | - | pookmark |
ちょこっと出店。

閉店、という名の引っ越しが終わり、

けれども、残務処理と、
店の機能がそのまま家に引き継がれるという現状は何にも変わっちゃいないので、
片付けたり、送ったり、資料整理したり、

未だ混沌とした状態を、終えられない侭で居る。
 

けれども、神様は僕を休ませる気は無い様なので。

今週末は、三喜亭さんで開催の、「第2回 町家のクリスマスフェア」に参加するよ。
 

実は閉店の日にお誘い頂き、縁を感じたので、この機会に混じらせて頂く事にしたのだった。
エトモちゃんの物も持って行くし、イラストの定番グッズも用意するつもり。
クリスマス系のグッズは、新作が出せれば良いなあ、位に思っとります。

2日間だけですが、気が向いたらどうぞよろしゅう。


*****************
「第2回 町家のクリスマスフェア」
鉈屋町・もりおか町家三喜亭(さんきてい)
11月11日(土)・11月12日(日) 10:30〜16:00
*****************

| お店。 | 19:02 | - | - | pookmark |
エトモ、閉店のお知らせ。

真面目な方のブログにも載せていますが、2017年10月24日をもちまして、中ノ橋のお店「エトモ」を閉店しました。

見に来て下さった方、ご協力頂いた方、本当に沢山の方の力をお借り出来て、大変感謝しています。

更には心強い労いの言葉、甘いモノ多めの差し入れ等もどっさり頂きまして、充足とご縁の多かった2年ちょっとでした。

心より感謝申し上げます。

どうもありがとうございました!!

 

この場所で育ったものが、ちょっとずつ世界中で芽を出してくれれば、

そして、その為の水を撒けていたなら、それはそれで良いんじゃないかと思っとります。

 

 

後、グッズの事。

2017年10月30日現在、佐原のイラストグッズを扱って頂いているのはここ!です。
*****************
・田舎laboさま(花巻・レターセット)
・旧石井県令邸さま(盛岡・限定ミニノート)
・白鳥の停車場さま(花巻・ポストカード、紙物文具)

・minne内「etmo」のページ(ネットショップ)
*****************
 

グッズも出来る範囲・ご依頼ある範囲で、放出して行ければいっかな、と思っとります。

手広くでなければ、新しく委託先を探しても良いのかも知れない、とも思うし。

 

主軸のイラスト、付随してのデザインのお仕事は、相変わらずやってます。

お仕事のご依頼はメール(etmo*dancolor.com *を@に変換)にご連絡をお願いします。

プライベートの方の連絡先を知ってる仲いい方は、そっちにゆるく入れて頂いてもOKです。

居る時に、折り返しご連絡します。

連絡がつきにくい時は、移動してるか寝てるか、船に乗ってるかだと思って、のんびりお待ち頂けると助かります。


ではでは、特に大きく変わる事も無いけれど。

どうぞ今後とも、よろしくお願いします。

| おしらせ | 23:26 | - | - | pookmark | 昨年の記事
テストピース制作、その2。

もう一つ、テストピース制作。

イメージは「十力の金剛石」中の、野バラ。

 

1、下描きのち、下地塗り。普段より強目の色を乗せてみる。

 

2、わわわわー、と、塗り。

 

3、背景の濃いめの色を足して、完成。

| おえかき | 22:38 | - | - | pookmark |
お茶の相棒。

島見陶器の島見美由紀さんに、ポットを届けて頂いた。

以前、盛久さんでの展示で拝見して、もう少し小振りな、欲を言えば一人でたっぷり紅茶を独り占めできるサイズの、ポットが欲しいなあという事で、お願いしていたのだった。

 

ご丁寧にも、同じ位のサイズのポット3兄弟をお連れ頂き、

その中から、どんぐりみたいなころっとしたフォルムの子をお迎えした。

 

赤茶の、さらりと凛として洗練された立ち姿や、

硫化鉄の様な、夜の水たまりに似た鉛の様な、渋い黒銀色の蓋。

茶葉もくるくるホッピングするし、湯切れも良くて心地いい。

美しさと機能性が同じ場所に存在していると感じられる器だ。

 

高さも程良くあるからか、茶葉の開きは早い感じがする。

滑らかな仕上がりのお茶になって、とても美味しい。

普段遣いで、心地良く愛でられる器があると、それだけで気持ちがほわっとするので、とても重宝しそうだ。

島見さん、忙しい中、本当にありがとうございました!!

 

で。

その島見さんの展示が、かわとく壱番館キューブII店にて本日より始まっています。

これからの寒い時期、ぬくぬくなお家でのひと時にオススメ。
ポット3兄弟の他のふたりも出展されているので、気になる方はぜひ。

ーーーーーーーーーーーー

かわとく壱番館キューブII店(コーヒーの機屋さんが入ってる方の建物)

10月17日(火)〜10月30日(月)

ーーーーーーーーーーーー

続きを読む >>
| 雑記 | 22:37 | - | - | pookmark | 昨年の記事
「岩手県芸術祭」、終了。

4日間だけの大掛かり出展、「岩手県芸術祭」のデザイン部門の展示が終わりました。

見て下さった方、感想下さった方、関係者各位の皆様、どうもどうもありがとうございました!!

 

さて。

という訳で、初日にご案内していた「猫の方の、「ウォーリーを探せ」的な試み」の、正解を発表したいと思います。

正解はー…!

背景にさんざ敷き詰めた「猫」の文字の中に、

「鼠」が5匹、

 

「鳥」が3羽、紛れ込んでいる。です。

 

僕の絵の中に「鳥」が居ないと思った方、1匹見つけて安心した方、甘いぜ。

この8匹の紛れ込み度は、こんな感じです。

赤丸の所に、満遍なく散ってます。

 

という訳で、ひとまずお疲れ様でした。

続きを読む >>
| saharaの展示。 | 21:00 | - | - | pookmark |