CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
ほぼとり。
ほぼとり。 (JUGEMレビュー »)
ものゆう
ゆるかわ系の表紙に、ひよこの4コマがギッシリ詰まった一冊です。
時にシュールな場面もありますが、すっと読めてしまう面白さがあるので、ほっこりしたい時におすすめです。
「きょうの猫村さん」が好きな方は好みが近そうです。
個人的に大変ツボをついてくる本ですが、特に「もち」、「ながしそうめん」、「カフェイン」から「わるいとり」のくだりが好きです。
RECOMMEND
ツノゼミ ありえない虫
ツノゼミ ありえない虫 (JUGEMレビュー »)
丸山宗利
体長僅か2センチ程度なのに、奇抜な生き物。それがツノゼミだ。
なんでこんなに奇妙な形をしているのか、進化論でも説明出来ない、アーティステッィクな虫達。
おまけに、奇妙な形すぎて、風が強い日はうまく飛べない、という大変平和な虫でもある。
生まれ変わったらこんな虫になりたい。
RECOMMEND
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから (JUGEMレビュー »)
太田康介
福島第一原発20キロ圏内の、取り残された動物達の今を撮り続けた写真集。
最初の感想は、ただただ切ない。
それでも、人間のいなくなった異質な町で生き続ける動物達の、必死さと、
それを守り、助けようとする、無名のボランティアさん達の奮闘、葛藤が、ここに包み隠さず表現されている。
見終えた後、ほんの僅かだけれど、希望を感じさせてくれる本でもある。
震災も原発も良く分からないけれど、動物が好きという方に、知って頂きたい一冊。
RECOMMEND
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち
絶滅危惧種を見に行く―滅びゆく日本の動植物たち (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
藤田一咲さんの本が好きなのです。
写真も、文も。
訥々とした語り口ながら、学術的な情報も載せつつ、その端々に気持ちのこもった書き方をする方です。
まるで浮遊するような文体で。
重くなりがちな絶滅しそうな動物達のポートレートを、絶妙なバランスで書いてくれてます。
まだ、間に合うと思いたい。
RECOMMEND
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ
風と光と水のことば―季節の横顔を愉しむ (JUGEMレビュー »)
細川 剛,倉嶋 厚
気象を中心に、言葉と艶やかな写真で構成された一冊。
色彩の鮮やかさもさることながら、英語と日本語の両表記がありがたいです。
軽くさらうのに最善と言える入門書。
RECOMMEND
砂漠 THE DESERT
砂漠 THE DESERT (JUGEMレビュー »)
藤田 一咲
今は絶版になってしまった写真集、「サバク」のリメイク版、といったところ。
半分位が撮りおろし写真で、以前より大判になっています。
砂漠好きには「買い」!な一冊。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
デンジャラスカラフリィ
イラストサイト デンジャラスカラフリィへ
saharaのイラストサイト。
宝石の様な色彩が見所の絵を満載です。 オリジナル絵本や展示の情報も載せています。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
saharaの日常のかきつづりです。
ときどき絵も描いてくかも。
掛かりっきりweekend。

描いても描いても終わる気がしない、花畑の絵。

の、クレマチスさん

| おえかき | 23:53 | - | - | pookmark |
植物も、描いたり。

ご機嫌なワインのおすそ分けを頂いたので。


思いの外、ぶどうが綺麗に色が乗って嬉しい絵になったよ。

 

どうもどうもありがとうです。

| おえかき | 21:07 | - | - | pookmark | 昨年の記事
絵描きあるある。

寝たいんだけど、


乾かしてる絵達が毛布の上を占拠していて、乾くまで寝れない。
という、夜更かし。

| おえかき | 00:03 | - | - | pookmark |
観光より、お買い物。

仙台に行ってきた。

主な用事は、盛岡では入手が難しいお店の備品の買い出し。

それ以外にも色々立ち寄ってきたので、手記的な所を。

 

まずは、桜が咲き始めていたり、

桜が咲いていないのに屋台が出ていたり、すでにお花見をしているグループが居るのにびっくりしながらお墓参りへ。

お寺横のにゃんこには、

何か下さい!アピールをされたり。

 

そして、盛岡だと取り寄せになってしまうプリンタ周りの買い物を。

その後は、ささやかな趣味の1つである、「お掃除ロボットの放し飼い」を見に家電コーナーへ。

こちらも平日だからか、それとも時間帯だからか、放し飼いコーナーにはお二人しか放たれておらず、しかもどちらもお食事中。
かと思えば、一人は充電器の前で行き倒れているし…!!
ちゃんとご飯を食べる余力を残して欲しい。
このまま帰るのもあれなので、お食事中のルンバさんにちょっかいを出してみるも、ご飯に夢中でウィンウィンしてくれなかった。ちょっと寂しい。

もちろん、いつもお世話になっている「欧州屋」さんへも。

 

時間に余裕があったので、今回はゆっくりご飯。

帰り際にはお土産のおやつまで頂いてしまった。いつもいつも本当にありがとうございます!

 

あ、ついでに、お土産と「新作のちょっとしたもの」を欧州屋さんに置いて来ていますので、常連の皆様方はお受け取り頂きたいと思います。
 

買い物も済んだし、これで納品依頼のある色々なものを仕上げられそう。

それでは、どうぞよろしゅう。

続きを読む >>
| 雑記 | 23:12 | - | - | pookmark |
「僕等の秘密基地」、終了しました!

睡眠を優先した結果、すっかりご報告が遅くなってしまいましたが!


8日をもちまして、2カ所同時開催の展示「僕等の秘密基地」を無事に終了しました。

お忙しい中、見に来て下さった皆様、お買い物頂いた皆様、ご飯とか誘って頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

絵達との空間や時間を、楽しんで頂けていたら嬉しいです。

どうもありがとうございました!!

 

今後もエトモちゃんに主軸を置きつつ、ご依頼のイラストやらデザインやらに取り掛かりつついますので、お仕事の方で絵達を見かけたらよろしくお願いします。

 

ちなみに今は、新規開店のラーメン屋さんのメニュー表などを製作中です。

後々ご報告するかと思いますが、ゆるい感じのテイストで描いとります。

ゆる過ぎやしないか、やや気掛かりですが、肩肘張らずに描いとります。

こちらもお見かけの際はよろしくお願いします〜。

| おしらせ | 22:37 | - | - | pookmark |
「世界遺産 ラスコー展」へ。

東北歴史博物館で5月28日まで開催中の、「世界遺産 ラスコー展」を見に行ってきた。

東京国立博物館を筆頭に、何カ所かを回る展示会だ。

 

ラスコーの壁画そのものは世界遺産なので、もちろんやってきているのはレプリカ。なのだけれど、

先の東京国立博物館の展示を見た友人曰く、「レプリカだけど凄い」との事。

同じく展示を見た他の友人の感想も、「レプリカだけど凄い」との事。

「レプリカだけど凄い」とは、一体どういう事だろう?というのが気になってて仕方なかったので、行ってみる事にした。

 

仙台から電車で14分、国府多賀城駅で降りてすぐ。とはいえ、この路線はやや本数が少ないのだ。

という訳でのんびりモードで電車待ち。

電車から降りればすぐに、東北歴史博物館だ。

平日だからなのか、時間帯なのか、場内は年配のお客様ばかりですんなり入れるし、見れる。

東京会場は並んでたって聞いていたので、ちょっとほっとした。

 

内容は洞窟の内部の精巧な縮尺模型やら、壁画の再現の方法やら、実物大の再現レプリカなど。

ラスコーの壁画、っていうと、歴史の教科書や美術史の写真で見た位の知識しか無かったけれど、

展示物や解説を見ていると、遊びでなくてかなりガチに描かれていた事が分かる。

大体、真っ暗な地下の洞窟の奥に、わざわざ専用のランプを作って、火を起こして、

絵の具まで調合して、ハシゴまで作って、手の届かない天井にどんどん絵を描く、なんて事、

暇なだけじゃやらないし、出来ないと思う。

洞窟の中にお弁当まで持って行ってたらしいし、どれだけ本気だったんだろう。

まあ、でも確かに、下手に雨とか風とかで消えてしまう所に絵を描くよりか、ちゃんと残しておける所に描きたい気持ちも、分かる気はする。

それが正解かどうかは分かんないにしても、見て残せる所に描いておきたいと思っちゃうもんなあ。

 

そして、この展示の目玉、実物大の再現レプリカ!

これは、確かに凄い。

実際の顔料や手法で再現されているだけでなく、ブラックライトで見えなくなっている輪郭線が浮き出る様に工夫されている。

一定間隔で点灯→消灯→ブラックライトを繰り返すのだけれど、見れば見る程面白い。

これは、実際に見てみないと分からない類の凄さ。納得。

実際の壁画を、よりエンターテイメント性を加えて、分かりやすく展示している好例だと思う。

「レプリカだけど凄い」じゃなくて、「レプリカだから凄い」展示という感じ。

ここは撮影OKだったので、点灯前とブラックライト後を撮ろうとするも、へなちょこカメラでは真っ暗にしか映らなんだ…。

 

という訳で、点灯中の写真のみ。

 

それから、描く側としては、壁画の描き方の再現ビデオがとても良かった。

最初に輪郭を描いて、それを色で塗りつぶす。

その後、輪郭線を石器で削って際を出しているらしい。

すっごい手間!

それから、描き直しした後とか、描いた人が違うとかの解析もされていて、

描いた本人はどう思うか分からないけども、そういうのも説明されてて面白かった。

実際に使われたであろう顔料とかも飾ってあって、そこもポイントが高い。

この手の画法は、エジプトの陶器の絵にも同じ様な方法が使われているけれど、そことの関連性はあるんだろうか?とも思ったり。

 

絵を描く方は、表現の源流も垣間見える展示なのでおすすめ。

実際に行ってみると予想以上に面白いので、ぜひ。

| 展示レポート | 21:32 | - | - | pookmark |
「僕等の秘密基地・収集編」、終了しました!!  と、海のご馳走など。

連日、「僕等の秘密基地」をご覧頂きまして、ありがとうございます!

お知らせの通り、エトモちゃんでの個展「僕等の秘密基地・収集編」は、無事に3日に終了しました。

ほっと茶屋さんは引き続き8日まで開催中なので、そちらもどうぞよろしく。

ひとまずは、うやうやしくお知らせまで。

 

そして、ご相談頂いてる案件があって、大船渡にお呼ばれしてきた。

今回は一応打ち合わせの為、だったんだけど、

お邪魔しに行ったらば、「今から、お昼ご飯作るからー」と言われ。

??!

そう、確かに、以前お会いした時に、「今度、遊びに来た時に旬のものご馳走するから。」とは伺っていたのだった。

行く前にご連絡したら、「お腹空かしておいで〜。」とも言われていた。けども!

すっごい全力のお昼ご飯が!!

 

念の為もう一度言っておくけど、お昼ご飯ですよ。

もてなされまくっている…!!

そして、捌きたてのホタテ!!言うまでもなく美味しい!というか、甘い!

更には、冷凍で味が落ちるよ、というけれども、

アワビ様がいらっしゃる…!なんという贅沢!!

 

そして、帰り際には、要らなくなったバッグにあれやこれやの海産物をお土産に頂いてしまう贅沢ぶり…!!

まるで久しぶりに実家に帰省したかの人の様な状況に。

ありがとうございます!ごちそうさまです!!

 

ちゃんと打ち合わせもして来たので、こちらの事は近々目に見えるイメージに作ってお見せする予定。

海産物のお礼は、お仕事で精一杯返そうと。

| 雑記 | 22:23 | - | - | pookmark |
クマと猫と晩餐と。

立て込んでた原稿にカタが付きそうなのと、注文してる資材が来ないと次に移れなくて手詰まりになったので。
ここぞとばかりに、また、「バロック」さんに行ってみた。

<前回のおさらい>
(カレーを勧められるもパスタ推しの気分でパスタを頼み、何故かクマさんとチェブラーシカさんと相席の上でまったりしてきた、気になる喫茶店、「バロック」さん。)

こないだと同じ感じでドアを開けてみる。と。
クマさんが、いない…!?と思ったら、壁に寄せてある。
汚れてきたのでクリーニングに出そうと思っていた、というクマさんを誘い、今日は正面に相席だ。

そして、また何故か、ジュースを出して頂く。
で、今日のはトロピカルじゃない。ピンクグレープフルーツ。
……もしかして、何種類か、パターンある…のか?

ここで、先日のカレーの一件について気になっていたので聞いてみた所、おおよそこの様な回答を頂いた。
・このお店は、カレーが美味しいのが知れていて、お客様が来るらしい。
・カレーは、いつもある訳では無い。
・カレーを作る時は、重い腰を上げて本格的に作る。
・こないだ来た日は、そのカレーが、ちょうど完成したばかりだった。
という事だった。
カレーも、こないだ勧められので、気にはなっていたんだけど。
しかし、こないだのパスタのスパイシー加減を考慮すると、多分、自分の基準的に、カレーの辛さはアウトに入りそうな予感がプンプンするんだよなあ。
今日は無いらしいので、迷うまでも無いのだけれど。

という訳で、夜なので控えめにご飯にしたいのですーと伝えてお任せにしてみる。
何故なら、お腹一杯食べてしまうと、帰ったら即寝オチしてしまうからさ!

で、ご飯半分盛り位の唐揚げ定食を、

クマさんを正面に、晩餐。
やはり全体的にスパイシーだけど、好みな味付け。

その後、甘々のクリームほわっほわにして貰ったミルクティーを(コーヒー屋さんなので)やや肩身を狭くしつつ飲んでいると、今回はアメちゃんをサービスしていただいた。
何が出現条件なのか、やっぱり良く分からない。気になる。
という感じを残しつつも、大分まったりさせて頂いた。

 チェブラーシカさんが出現しなかったのが、心残りと言えば心残り。
前回に引き続き、謎が解けるばかりか、深まるばかりだった。また行ってみようと。

続きを読む >>
| 雑記 | 23:48 | - | - | pookmark | 昨年の記事
新作グッズの登場案内。

最近、夜通しご依頼の案件に取り組んでいる間にうっかり朝になってしまう事が多いので、今日はちょっと早めのうちにお知らせを。
展示もだけど、新作グッズも作ったのだよ。

確定申告やらDM配りやらの間に、こんなものを仕込んでみていたのだ。
ふっふっふっふっふ!
クリアファイルが出来たのだよ!!

人気柄重視で、ペンギンとうさぎさんの両面タイプ。
白版を別に指定出来るという内容だったので、そこんとこもちょっと遊んでみている。

個人的にもクリアファイルは大量に使う方なので、自分用としても普通に使いたい。
好評だったらもう1柄位、暖色系の絵柄で作れたらいいなあ。

これは枚数あるので、今後定番にして、他のお店さんにも置いて頂く予定。
後日通販も受けよかな、と思ってる。

ほっと茶屋さんの展示のも持って行きたかったのだけれど、クリアファイルの入荷が遅れていたので、
ええい、ままよ!と思って、レターセットだけを持って行ってみている。
なので、クリアファイルが欲しい方はエトモちゃんの展示にてお求め頂けたら、と思う。
ま、定番なので、展示終了後も置くし。


後は、展示期間限定の、ポストカードセット。

今回は5柄ずつのセットにしてみた。

 

ほっと茶屋さんにお持ちしたポストカードのセットは2種類。

やや華やか感がある方が、「A・木漏れ陽とホープランド 編」。

そして、ちょっとフラットな風を感じるイメージのある、「B・夕闇と天空の風 編」。

エトモちゃんに置いてあるのは1種類。

個人の偏愛加減が見え隠れする、「C・想い出とガラクタ 編」。(写真撮り忘れ)
別に深い意図は無く、タイトルを紹介するまでもないので、個人的に呼び分けの為に付けてみた名前。
 

というわけで、気になるものがあったらどうぞよろしゅう。

| グッズ。 | 00:03 | - | - | pookmark |
展示・「僕等の秘密基地」について。


お知らせの通り、27日よりほっと茶屋さんにて・「僕等の秘密基地(探検編)」が、

そして、本日よりエトモちゃんでの展示・「僕等の秘密基地(収集編)」が始まります!

ほっと茶屋さんの方は、襟袖正した、「展示らしい」展示に、

エトモちゃんの方は、幼稚ながら遊んでる展示になったかな、と思うので、

良かったらハシゴしてみて下さい。

 

そして、撮影について。

ライブ感を大切にしたいので、来た時に初対面で見て貰いたい事と、念の為の盗作対策用に「撮影禁止」としてます。が!
そんな固っ苦しく禁止な訳でも無いので、自分の楽しみの為に撮っておきたいのだ!という方は、一言マスターにお断りして撮って下さい。

という訳で、よろしくお願いします!

| saharaの展示。 | 07:46 | - | - | pookmark | 昨年の記事